触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一生会 もう一年、会長

<地域>

もう一年、会長をすることに(地域の親睦団体で)         
2008・12・26

 今年の夏、7月12日の記事で「初夏の旅、函館親睦旅行」というタイトルで地域の同世代の親睦団体、「一生会」のことを紹介しました。その団体の総会が、久しぶりに15人全員が参加して12月21日PM6時より金成温泉―延年閣で行われました。

 役員の改選時期のはずでしたが、私も含めて全員の勘違いなのか「まだ2年しか経っていない」と思ってしまい、私の「会長職は残り1年ある。」と言う解釈になってしまいました。(実にいい加減ですね。)私は、ぶっつけ本番で会長候補が出ればそれでいいかな?と思っていたため、次の候補を根回ししていませんでした。ですから、また、あと3年するよりいいかなと思いました。それでも幹事の仕事をする副会長の欠員をこの総会で補充することができました。

 総会の後のお酒が入っての忘年会で、今年の夏の函館旅行の感想が出されましたが、大変好評でした。これまでは、親睦旅行はせいぜい1年おきにしようとなっていました。しかし、「これから今後、何回皆で行けるか分からないので毎年のように行こう」ということになってしまいました。(任期1年追加でも今年は殆ど何もすることは無いと思っていたのに…)まあ、新しく副会長になった方が、やる気満々なので何とかなると思います。候補に出たのは、また東京です。「また、屋形舟がいい」「歌舞伎が観たい」「渋谷のNHKに(スタジオパークか?)」「浅草仲見世も、」など皆さん要望だけはしっかり言ってくれました。

 私の住む地域では、さらに、上、中、下と3地区に分かれるのですが、私のところは上地区。そこから私を含めて3人の男性がメンバーになっています。私以外の2人は、既に父親、義父が亡くなっており、家督を継いでいます。この2人と中地区の1人が男性ではまだ会長職をしていない次の候補です。「会長は、女性もしては、」との私の提案はここでは、男女どちらからも受け入れられていません。中地区の1人は、現在、退職後、地域全体の役職が沢山来ていて見ていても大変だと思われます。(彼も父親が既に亡くなり、家督を継いでいます。その為、役職が集中して側面もあります。)同じ上地区の2人は中地区だけの役職が来始めています。ここ数年、会うたびに私に上地区の役職につくよう誘ってきます。

 私の義父は、既に80歳をすぎていますが、大変元気です。築館町時代に3期、議員をした後も様々な地域・地区、団体等の役職をしてきています。今年限りと言っていてもまた、次の年もしているというようなことはいっぱいあります。今では、「今年限りとは、今年はやる」という意味だと納得しています。それが「義父の生きがい」だと思っています。ですから、婿である私が義父の生きがいを奪うことなどできません。できるところまで、思う存分してもらいたいと思っています。

 上地区の2人は、自分たちの思い通りになかなかできなくて私を誘っているようですが、はっきり言って自分勝手です。家督でないものが義父を差し置いていろいろできるわけがありません。前の記事でも書きましたが、「一生会」の民主的運営に努力するとともに、地区・地域でもそれを要求していくつもりです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。