触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガザ停戦を求める声を大きく

<雑感>

ガザ停戦を求める声を大きく
                                         2009.1.10

1月8日 22時42分 民主教育をすすめる宮城の会からの「緊急連絡」としてメールで以下の内容が私にも届きました。


イスラエル政府宛に、「ガザ地区から即時撤退し、停戦を受け入れよ!」と求める要請は、以下のイスラエル大使館宛に送ってください。
イスラエル大使館 駐日イスラエル特命全権大使 ニシム・ベンシトリット様
住所 〒102-0084  東京都千代田区二番町3番地 電話 代表:03-3264-0911(代表)
FAX 03-3264-0792(広報部) メール     information@tokyo.mfa.gov.il

民主教育をすすめる宮城の会 事務局 賀屋義郎


そこで、私は、翌朝(1月9日 8時36分)以下の要請文をメールで送りました。


イスラエル大使館 駐日イスラエル特命全権大使 ニシム・ベンシトリット様
 私は、イスラエルがパレスチナ自治地区ガザから即時撤退して、停戦を受け入れるよう求めます。
 一般市民の巻き添えは、いかなる理由があろうとも許されません。無差別殺戮はかつてのユダヤ人が受けたことと同じことです。
 これ以上の悲劇を起こすならば、私たちは、イスラエルへの非難を強めます。

   宮城県栗原市築館黒瀬後畑15      佐藤 茂雄


今日(1月10日)も、東京、大阪などで、「子どもたちを殺さないで」と即時停戦を呼びかけるパレード等の行動が行われています。明日には、仙台でも「ガザ進行阻止を」の緊急集会が持たれます。
今、私たちの出来ることから声を上げ、何らかの行動を取っていくことが必要だと思います。一人一人の力は小さくとも、それが集まり、連帯していけば、必ず状況を変えていく力になっていくと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。