触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MOVIS BEST 10 (2009)

<MOVIES>                                2010.1.2

MOVIS BEST 10 (2009)

1. グラン・トリノ
 クリント・イーストウッド主演・監督の2008年の作品。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤する姿を描く。

2. おくりびと
 本木雅弘主演の2008年のアカデミー賞外国語映画賞受賞の作品。「納棺師」となった男(本木雅弘)が、仕事を通して触れた人間模様や上司の影響を受けながら成長していく姿を描いた感動作。

3. 幻影師アイゼンハイム
 エドワードノートン主演の2006年の作品。19世紀末のウィーンを舞台にした天才幻影師(エドワードノートン)と、皇太子との結婚を控えた公爵令嬢の禁断の愛を描いたラブストーリー。

4. チェンジング
 これもクリント・イーストウッド監督の2008年の作品。実生活でも母親であるアンジェリーナ・ジョリーが、強さを内に秘めた母親を熱演。

5. アフター・ウエディング

6. ある愛の風景

7. レールズ&タイズ

8. メモリーキーパーの娘
 全米ベストセラー小説を映画化、妻の生んだ双子の赤ん坊のうち一人をある理由で内密に手放してしまった医師の苦悩と、周囲の人々の行く末を描いた2008年の作品。エミリー・ワトソンの演技がいい。

9.君のためなら1000回も
 兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。ソ連とタリバンに翻弄されるアフガニスタンの過去と現在を見せる2007年の作品。原作はアメリカでのベストセラー小説。

10. 最高のともだち

次点
  レッドクリフⅠ,Ⅱ ベンジャミンバトン 天使と悪魔 K20 いつか眠りにつく前に

解説

:正月に貰った娘の新年の家族新聞に、例年のことですが今年も娘夫婦のMOVIE BEST 10(2009)が載っていました。我が家では子ども達が親元を離れるまでの十数年間、新年の家族新聞を発行していました。それを結婚しても娘は引き継いでくれているのです。

 昨年は、<MOVIES>も真面目に書こうと思っていたのですが、途中で息切れをしてしまいました。1~4と8,9はその後のものです。機会があったら詳しい批評も書いてみようと思います。次点のレッドクリフ以外は、DVDでの鑑賞です。なかなか映画館まで足を運ばなくなっていますが、今年は何とか、もう少し行こうと思っています。娘夫婦の方は、同時にWORST3も載せていますが、私の主義としては、WORSTは書かないことにしています。  
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。