触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「教育栗原市民の会」入会呼びかけ文

<教育問題>                                   2010.1.15 

「教育栗原市民の会」
の入会の呼びかけ文を作りました。


 2月7日の「栗原の学校統廃合を考えるつどい」開催をひかえ、その準備のため1月14日に、役員会がもたれました。この日まで、私が担当したチラシと参加の呼びかけ文、それに急いで追加したポスターが事務局長の頑張りで出来上がってきました。この日は、当日の詳細や分担の取り決めをし、今後の宣伝、参加の働きかけを確認した後、袋詰めの作業をみんなでしました。

 夜遅く、帰宅し、何か不足しているような気がして、考えたあげく作ったのが「入会の呼びかけ文」です。入会申込書は、できているのですが、それをただ渡すだけでは、不十分です。説明が必要です。翌日の早朝、代表にFAXで、文案を送り、OKをもらい、プリントし始めました。 
                                                     
 

「ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会」へご参加を     2010.1.15


昨年9月26日に栗原市市民活動支援センターでこれまでの「栗原の教育を考える会」を発展改組して「ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会」の設立総会をしました。新しい会では学校統廃合問題以外の広い意味での教育に関する諸問題にも、これから取り組んでいきます。それを一言でいうなら「公教育の拡充をー貧困と格差から子どもを守るために」ということです。

民主党への政権交代後、「子ども手当て」と高校の実質無償教育化は決まりました。教育予算が少し増え、国レベルの40人学級の軽減の動きや、更に様々な「子育て支援」策が充実されることも期待されます。しかし、民主党政権の掲げている地域主権国家論・分権国家論は、「分権化」の名前で、国民生活・福祉分野の財政負担を地方自治体に転嫁しようとしています。現にナショナル・ミニマムが実質的に底割れしている現状では、「地方の自由度を高めるため、法令による義務付け・枠付けを大幅に見直す」ことと、「最低限の水準確保」との間が、どのように設定されるかという点が大いに問題となってきます。民主党政権は、「構造改革」と呼ばれている新自由主義改革がもたらした社会の矛盾を抜本的に改める政策方向ではなく、パッチワーク型の政策を掲げるにとどまっています。そのため、「コンクリートから人へ」「生活者重視」といっても民主党政権のしていることは、迷走続きです。

どんな変革も国、自治体、政治家まかせにしていては内実あるものにはなりません。市民が提案をし、合意形成もはかり、国と自治体の行政の監視もしていかなければなりません。市民の運動こそが変革の確かな決め手となるものです。

子どもの実態を深く捉え直し、どの子もどの保護者も安心して暮らし学べるようにしましょう。そして、教育・福祉・医療などにかかわる諸団体や幅ひろい市民が協力の輪をひろげることが必要です。「ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会」は、そのために設立しました。今後、栗原のすべての子どもにゆきとどいた豊かな教育を保障する具体的な改善にとりくむとともに、関係する行政機関にも問題の解決を求めて働きかけていきます。

「ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会」へ参加し、子どもと教育の未来への希望を育てる草の根の教育改革運動を共につくっていきましょう。

<会の目的>
 栗原で学ぶ子どもたちが、ゆきとどいた豊かな教育をうけ、健やかに育つように市民。PTA、地域等と連携しながら、栗原の教育について考え、語り合い、行動することを目的とする。
<会の事業>
1 栗原市の教育行政に問題があれば、是正を申し入れる等を行動する。
 2 定期的に会議を開催し、情報を共有し、意見交換を行い、必要があれば市民、PTA、地域等に働きかけを行う。
<会員等>
 個人一口年1000円、団体一口年2000円、賛助会員一口年3000円
(ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会会則より)

ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会                                
代表 鈴木 健三 TEL0228(47)2932
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。