触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブログ「触媒生活」をはじめるにあたって

 ブログ「触媒生活」をはじめるにあたって

 「ブログの説明」を少し詳しくするようになると思いますが、お付き合いを…
 ニックネームが必要とのことでブログ名と同じ「触媒生活」に。ブログなるものにもまだ不慣れで、試行錯誤が暫く続くと思います。本名を出すことに抵抗も無く今後どうするか未定ですが、とりあえずスタートします。私は、もうこの方20年以上も図書館づくり運動をしてきていて、ホームページ 本のある広場を持っています。
 しかし、このところ「図書館をもっと大きく育てる会」は開店休業、ホームページも更新をしていません。9年前に町時代に図書館はつくることはでき、そして4年半前に町村合併問題が起こり働きかけねばならない範囲が広がりました。少しでも多くの方に図書館の必要性を知らせようとホームページを立ち上げました。それが今回は次に示すようなことでブログを開設する必要性にせまられました。
 今から、2ヶ月前、市内で熱心に30人学級実現運動を進めている方が(妻は少し、面識はありましたが私は初対面)自宅に訪ねて来られました。市になってから2年半が経過しての小・中学校の大規模統廃合計画が推進されていて彼らが進めるそれへの反対運動に巻き込まれました。「何故、私が…」は未だに思っています。私は、23年前に脱サラで妻の実家に2人の子ども連れで来て、生まれも育ちもここではありません。地域にそれほどの愛着は無く、学校統廃合にもどちらかというと無関心でした。その私に声がかかってしまったのはどうも10数年前の「場外舟券売り場誘致反対運動」の代表をして、それを成功させたことからきているようです。学校統廃合反対運動に参加する中で、私自身、この問題の直接の当事者でもないし、運動の核になったり、仕切ったり、広げたりする立場にない、一種の”触媒”的役割が果たせればと考えました。自分の心にストーンと落ちなかったこと、自分の説明が拙かったことなどを説明しようと後で文章にまとめました。市教委にも学校再編計画(案)にパブリックコメント(この制度は合併前の住民ワークショップに参加したときに提言)を提出しました。この課題は、未だ進行中のため今後も私の考えを表現、発表していきます。
 私の持っているホームページもいずれ更新します。(図書館が半年後に10周年を迎えることもあるので)このホームページに載せられないことなどを、このブログで表現していくとこになると思います。
 私は、08年4月より年金生活に入りますが、今、それより少し早めのセカンドライフに入っています。その日常生活の様々な断面を文章(数年前のものもこの際整理し)、日記などで表現してみます。健康・食生活、運動・スポーツ、趣味、ボランティア、NPO、市民運動などどこまで拡がるかはまだわかりなせん。私の日常生活の延長で関わっている様々なところで「触媒」のような役割が果たせれば、そんな「生活」ができればという私のモットー、願望がこのブログのタイトルになっています。よろしく今後お付き合いをお願いします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。