触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東日本大震災発生から2ヶ月が経過して、  

<東日本大震災>

東日本大震災発生から2ヶ月が経過して、           2011.5.12

 余震の回数は減ったとはいえ、まだまだ続いています。今日(5月12日)は、午前3時21分、昨日(5月11日)が午前3時24分とほぼ同時刻に震度3が起きています。さすがに震度4はなくなっていますが、近いところでは5月8日にも午前5時52分にも震度3でした。すべて、寝ているときです。8日はもう朝になってはいますが、まだ布団の中、昨日と今日は真夜中です。震度3では、やはり目は覚めます。寝ながら「大きくならないでくれ!」と祈りながら様子をみます。収まれば何とかまた寝ます。4月には昼間にも結構ありましたが、情けないことに、揺れ具合で震度を言い当てられるようになってしまいました。直ぐにTVで確認しますが、この頃はTVにも出ない時もあります。地震が全国各地に拡がってしまっているせいかも知れません。

 余震は、これまでの大地震では、1ヶ月程度続くほどだったと思います。それが今回は、すでに2ヶ月でもこの状態です。確か、要注意が5ヶ月、注意が1年は見る必要があると何かに書いてありました。阪神淡路地震以降でも日本では、数年に一度の割で、各地で大地震が起き、被害が出たと思います。地震・津波だけでなく、台風、集中豪雨など自然災害は、毎年のように日本各地では起きているはずです。日本においては、自然災害は日常的に、何時でも、何処でも、起きること。日本に暮らす以上はそれを前提として、自然災害と付き合っていくしかないということ。防災を日常の生活の一部として考え続け、それへの対策、対応をしておかなければならないこと。

 ①個人として、②我が家(家族)として、③地域として、(会社や学校など)④自治体、地方、⑤国、それぞれのレベルでそれが求められると思います。

 ①と②では、・貴重品の管理、・薬やメガネ、・水の確保(20リットルポリタンク2ケ+2リットル×6本)・懐中電灯(乾電池)とラジオの用意、・食料の備蓄、・熱源の確保(カセットコンロなど)・携帯を十分使えるようにすること、・ガソリンは半分になったらすぐ満タンにしておくこと、・ソフト的には家族間の各種取り決めをしておくことなどです。さらに、今回これらに加え、2.5KWの発電機と携帯缶(2つ目)を準備しました。

 発電機は、4月18日に注文したのですが3週間たってようやく今週届きました。試運転を終えて何時でも使えるようにしました。この3週間の間、余震の中で、「停電にならないでくれ」とずっと思っていました。

 ③については、この間、ようやく会合が持てるようになったのですが、何か、まだ皆さん、落ち着きません。「ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会」の役員会が4月26日に持たれました。はじめに、各自のまわりの被害状況の情報交換を行いました。沿岸部や福島に関係者がいる方、教員や教え子や保護者での知り合いが被害にあっている方、いろいろ出していただきました。そして「私たちに何が出来るか」を検討しました。その中の一つとして、まず、教育施設を中心に被害状況調査をしようということになりました。そして、中・長期的な取り組みはこれからの検討課題になっています。図書館の関係もいくつか会合が持たれていますが、集まりが今ひとつです。

 私自身は、個人的には我が家の外塀の瓦礫の整理に追われ、1週間前に右手を少し負傷(痛め)ましたが14~15日の田植えができるまでにようやく回復したところです。そして、私自身も何か、気持ちが落ち着かない、モヤモヤしているのは、やはりこの大震災前と、後ということから来ていると思われます。気持ちの整理がまだついていない、いろいろ考えている途中だということ。しかし、明らかに何か自分のしていることに変化が出ている。いろいろな好み、嗜好、消費行動、その他が少しずつ以前と違っているように思われること。それが何か、何故かがまだはっきりしません。

 ④と⑤については、震災後の東北地方(日本)の再生、エネルギー・原子力発電問題が、大きくのしかかってきます。教育や学校、図書館といったことも、④⑤との関連で、それらを考え、合意を形成していく中で位置づけていくものです。こうしたことを、丁寧に、この震災後という全く新しい状況の中で追究していけば、少しは自分のたち位置がはっきりしてくると思われます。そうすれば自分サイズで考え、行動することが出来てくると思っています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。