触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「加美町・岩出山放射能測定会」のご案内

<原発・環境・エネルギー問題>         2011.10.20

「加美町・岩出山放射能測定会」のご案内

私が記事に書いている「一関ルートのネットワーク」との関連でこの週末に動きます。もともとは、私に、加美町の方から相談が来ていて、「加美町・岩出山放射能自主測定会」をすることになったのです。私は、「ネットワークを」と言った手前、そのお手伝いをすることになりました。一緒に測定をしてみたい方、連絡ください。地元の加美町や岩出山からも参加があり、道案内をしていただけます。
主催は、古川にも栗原にも学習会に来ていただいた、「原発問題住民運動宮城県連絡センター」ですが、参加の連絡は、私―佐藤 茂雄 TEL 0228-22-7412 でもかまいません。


*日時:10月22日午前9時半集合 午前中いっぱいはかかります。

*集合場所:岩出山中学校駐車場 

*測定場所:岩出山地区(岩出山中、有備館、浄水場など)
  加美町(上多田川、下多田川、その他学校、幼稚園、保育園のいくつか)
 
*測定器は、いろいろ複数以上用意しています。

 主催:「原発問題住民運動宮城県連絡センター」 
                  連絡先―中嶋 廉 09044790905


<少し解説>―今、国と自治体との間で年間1ミリシーベルト以下への除染をめぐって、綱引きが行われていきます。栗原市では、239カ所の小中学校、幼稚園、保育園や、公共施設、公園、観光施設などの細かな計測マップができていて、それに備えています。しかし、同様の高濃度汚染のある大崎市、加美町では、データが少なく、初めから、試合放棄をしそうな状況です。そこで、ホットスポット探しをしようということになりました。「原発問題住民運動宮城県連絡センター」としては、宮城県南だけでなく、県北の高濃度汚染の問題でも、宮城県に申し入れをするそうです。一関ルートへの宮城県の対応を求めるための、データ集積の一環として、今回の調査をすることになりました。また、空間線量や土壌の汚染の問題にとどまらず、当然、食材の放射能検査、子どもたちの健康検査へと言及していくと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年10月23日(Sun)03:43 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。