触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「私の放射能ガマン基準について」 (その2)への追加内容

<原発・環境・エネルギー問題>           2012.1.15          

「私の放射能ガマン基準について」 (その2)への追加内容         

最後に示した<用意しているDVDの内容>に以下の内容を追加します。



⑤ 講演記録 中手聖一(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク代表)(118分)「声を上げずには いられない」

 北海道には福島から多くの避難者が移住しています。9月24日の札幌での講演記録です。福島では何が進行しているのか。復興報道に専心するメディアが伝えようとしない福島の人たちの声をまず聞いてほしい。疎開、避難、強いられる被曝…子どもたちを守るため、私たちができることは…。

 中手さんと参加者(避難者や支援の市民など)との質疑も半分くらいです。「事故収束」宣言とか「避難区域見直し」がどういう意味を持ってくるか、今、福島や多くの避難している人たちに必要なことは何か、それだけでなく福島以外の同じ放射能汚染拡大地で取り組むべきことは…そんなことを考えさせられます。

 福島からのこの声を受け止めて「子ども、妊婦、若い女性など放射線弱者の命と健康を守ること」この一点で、これを最優先して、国中の全ての力を合わせるべきです。                           
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。