触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

放射線量測定マップなどの画像

<原発・環境・エネルギー問題>          2012.3.31
 
放射線量測定マップなどの画像をアップします。

 この「原発・環境・エネルギー問題」というカテゴリーは、昨年の6月28日の記事から始まっています。
 このブログを書いています、私、「触媒生活」=佐藤は、「ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会」の役員をしています。それに途中からは、会の放射能測定スタッフの責任者もしています。構成は、ほとんどジジ友とババ友で、役員全員ジジ友です。

 「触媒生活」も個人ブログですから、基本は私個人の活動・生活です。それが、学校統廃合問題の頃から、会の広報的な役割を果たすようになってしまいました。この「原発・環境・エネルギー問題」=「放射能問題」でも、会の広報的な役割の他、私の個人的な考えを整理する場所になっています。さらに、昨年夏あたりから、私達の会ともう一つ「栗原母親連絡会」(こちらはババ友のみ、代表がたまたま、家の奥さんです。)が元気に活動を活発にさせてきました。それでこの問題を二つの会が中心の「放射能から子どもを守る栗原連絡会(準備会)」で取り扱うようになってきました。このように、このブログで活動を紹介していること、それと、私の個人的な感想、考えなどと、いろいろとごちゃ混ぜになってしまっています。ブログを見ていただいている方には、いろいろとご迷惑をおかけしています。

 本来ですと「ゆきとどいた教育をすすめる栗原市民の会」も「放射能から子どもを守る栗原連絡会(準備会)」も独自のホームページを持たなくてはいけません。しかし、ジジ友、ババ友ともにこの分野が大変苦手で、何とか、私個人のブログでここまで代用させてきたというのが実態です。それに、このブログを一通り見ていただければすぐに気付かれることですが、極端に文字ばっかり、写真、画像がほとんどない代物です。

 それでも、8月3日に写真、8月13日に「栗原市放射能ホットスポットマップ」の画像、10月10日には「栗原市放射能高濃度校庭(園庭)マップ」の画像をスキャナーを使用してアップしています。しかし、これが全く不鮮明で、大変、不評でした。11月2日には、かなりたくさんマップなどの写真をアップしました。私は、放射能汚染は出来るだけ「見える化」をしなければ理解が進まないと考えています。それで当初から様々な工夫―マップ作り、展示物の作成、資料の作成・配布、参考になる資料の紹介・展示などを実際の学習会やDVD上映会、各種集会に持ち込み、などを行ってきています。行政に対しても、市長交渉などには必ず大々的な資材の持ち込み展示をしてきています。「情報の見える化」の具体例の提案をしてきているのです。それらがブログでは、上手く伝えきれていません。

 「放射能から子どもを守る栗原連絡会(準備会)」では、「準備会」がとれる段階までには、独自のホームページを持ち、写真、画像等の活用も何とかしなければ、とは考えています。

取りあえず、まず、3つの画像をアップします。

 それでも、このブログでも「情報の見える化」を進めます。今,それを協力者の助けを得て、PDFに置き直して何とかアップできないか悪戦苦闘しています。取りあえず、3つの画像をアップします。

①栗駒中心部放射線量測定マップ、文字地区放射線量測定マップsuw

ダウンロード用は以下の通りです。
栗駒中心部放射線量測定マップ・文字地区放射線量測定マップ

②一迫地区放射線量測定マップeios

ダウンロード用は以下の通りです。
一迫地区放射線量測定マップ

③宮城県北部は放射能ホットエリアです。
boso

ダウンロード用は以下の通りです。
宮城県北部は放射能ホットエリアです。

今後、すぐにもう3つ予定しています。

④農地土壌の放射性物質調査結果(栗原市分)マップ
⑤ 同 一覧表
⑥「女川原発で福島と同じことが起これば…」


今後とも、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。