触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9月例会の お 知 ら せ

<原発・環境。エネルギー問題>         2012.8.27
  
 「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」  
    か ら の9月例会の お 知 ら せ 


 2012年7月29日、私たちは放射能から子どもたちを守るため、健康で安心な暮らしを取り戻すため、市民、各団体、地域と連携しながら、考え、学習し、行動することを目的として、 「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」 を結成しました。
 どなたでも参加できます。できれば会員になっていただき登録をしていただければ定期的に連絡をさしあげます。

「情報共有」「学習」「つながり」「交流」の広場

9月 例 会 9月8日 (土) 午前10時~12時 栗原市市民活動支援センター

① つながり、交流 

「子どもたちの生活や行動の中には、にはどんな放射能の危険性があるのか」を出し合いましょう。
(学校・保育所・幼稚園、家庭・地域で)

「放射能に対する意識の違う人たちとどう理解し合えばよいのか」を話し合いましょう。 
② 情報共有、意見交換・集約 

栗原市除染実施計画(第1・2版)と私たちの要望書(第5次)に対する栗原市の回答について
計画に漏れている所はないか、除染、食品・土壌調査、健康調査を前進させるには、…

③ 学 習 国会事故調ダイジェスト版

④ その他


 8月例会のテーマは、「原発・エネルギー問題と、女川原発の危険性」でした。 DVD映画「原発、ほんまかいな?」を上映しましたが、原発とネネルギー問題を取りまく状況がよく分かって、大変好評でした。

 上記の②と③の資料が配布され若干の説明がされました。9月例会ではこれらについてもっと深めていきます。③は、ネットでも入手できます。②も近日中にネットワークのブログにアップします。ネット入手ができない、あるいは実物を事前に入手したい場合は、事務局まで問い合わせください。

                    
こ の 後 も 毎 月 ( 第 2 土 曜 日 午 前 10 時 ~ 12 時 )
栗原市市民活動支援センターで、 月 例 会 を持ちます。(出入り自由です。)


* 参加費:300円(資料代として)
* 会場には資料、汚染マップなどいろいろな展示を用意しています。
* お子さん連れの方も歓迎します。(託児コーナーもあります)

--------------------------------------------------------------------------------

「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」 

 連絡先/本田敏夫 TEL・FAX 0228-23-7707 E‐mail gsbjj525@yahoo.co.jp
  「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」のブログ http://kuriharasimin.blog.fc2.com/




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。