触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「宮城県北部放射能ホットエリアマップ」(A3判)の配布を開始

<環境・原発・エネルギー問題>       2013.2.16

「宮城県北部放射能ホットエリアマップ」(A3判)の配布を開始しました。

2月8日の記事で、紹介しました記事の中のマップー写真3のカラー、写真4と5のモノクロの計3枚(いづれもB4判)を、その2月例会(2月9日)で参加者の皆さんに配布し、説明をしました。また当日は、それらの基となった大マップ(写真2)なども掲示しました。しかしこれらですと3枚になってしまったことと、カラーコピーなど費用が多くかかってしまい大量普及ができません。それから、ネット上の文科省の電子国土のものをプリントアウトしていますから、細かな地名などがはっきりとわかりません。(基となっている2×3メートルの大マップでしかはっきり見えません)

そこで、私は、この間、それら3枚をモノクロのA3判1枚にまとめてしまう作業をしていました。それが、ようやく完成し、かっそのA3判のウラ面を、3月例会の案内(A4判)と、「『子どもたちの いのちと未来のために』私たちの求める栗原市における放射線対策」(A4判)を載せて印刷しました。それを、今日(2月16日)の午後から栗原市市民活動支援センターで開かれた「内部被ばくを生き抜く」上映会&お話会in栗原でも、主催者の協力のもと配布し説明もしました。

取りあえず、その栗原市市民活動支援センターと栗原市立図書館には、常時置いて、皆さんに持って行って貰えるようにしました。今後の活用方法は、ネットの役員会(通称)が2月19日にありますから、そこで検討・分担して各方面への配布を始めます。

郵送等の希望がありましたら、ネットの本田事務局長の方まで、連絡をお願いします。
 連絡先/本田敏夫 TEL・FAX 0228-23-7707 
 E‐mail gsbjj525@yahoo.co.jp

内容面での問い合わせは、放射能測定チーム責任者の私、佐藤 までお願いします。
連絡先/佐藤茂雄 TEL・FAX 0228-22-7412 
  E-mail fa43725@yb3.so.net-ne.jp

宮城県北部ホットエリアマップ
宮城県北部ホットエリアマップ(A3判)(これは色鉛筆で着色してあります。実際はモノクロです。)
3月例会案内など
3月例会案内と『子どもたちの いのちと未来のために』




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。