触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月の月例会のお知らせ

<原発・環境・エネルギー問題>       2013.5.2

5月の月例会のお知らせ

「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」からのお知らせ

子どもたちを守るため早期発見早期治療のための健康管理体制を

 福島県では、甲状腺検査を36万人の子どもを対象に実施し、既に3人が甲状腺がんと診断され手術を終え、さらに7人に甲状腺がんの疑いがあり、追加の検査をします。チェルノブイリでは1~2年後から出て(潜伏期)4~5年後に増大しています。福島の結果は、「今後、増えていく前兆」と捉えるべきです。福島県に限らず、栗原市を含め幅広い地域での健診の拡大と、検査項目の充実が求められています。先日行われた栗原市長・市会議員選挙に際してネットが出した公開質問状に大多数の方々から「健康調査の充実」に賛同をいただいています。

 栗原市でも、ホールボディカウンターによる子どもたちの内部被ばく検査が始まりました。今のところ「健康への影響はない」という結果が報告されています。しかし、ネットが依頼した子どもたちの尿検査からは、僅かですが、セシウムが検出されています。その結果に基づいて内部被ばくの低減策を実施し始めています。

 ホールボディカウンターは、もちろん必要ですが、それだけでは極めて不十分です。放射能から子どもたちを守るため早期発見・早期治療のための総合的な健康管理体制をとることが必要です。

「情報共有」「学習」「つながり」「交流」の広場

5月 例 会 511(土) 午前10時~12時 多目的室(2階)

  栗原市市民活動支援センター(栗原市築館伊豆2-6-1 ℡:0228-21-2060) 

メインテーマ 「今、 子 ど も た ち の 健 康 調 査 で つ な が る 福 島 と 栗 原」 

<報告> 「放射線量調査と尿検査から見えてくるもの」

講師:青木 一政(福島老朽原発を考える会(フクロウの会)事務局長、ちくりん舎(市民放射能監視センター)副理事長)

 フクロウの会は、首都圏で20年間近く活動を続けています。福島や首都圏での放射能測定や子どもたちの尿検査を行ってきています。栗原からも尿検査を何件もお願いしました。福島での健康調査の問題点、ホールボディカウンター検査の限界、測定することで分かってきた尿検査の有意性、など栗原での尿検査の解説も含めて話していていただきます。

 放射能から子どもたちを守るため、早期発見・早期治療のための総合的な健康管理体制をどのようにしたらとることができるか?報告をしていただいた後、意見交換・交流も行い、一緒に考えていきます。「健康調査の充実」について、今後の栗原での方向性を考える上で、絶好の機会となります。是非ご参加ください。

<その他> 土壌(簡易)と 空間線量の自主測定 を受け付けています。

 宮城県北部では、放射能のホットエリアが、移動・拡大しています。お花見の前の4月15日に行った「春の放射線量測定会」の報告をします。今年もすでに簡易の土壌測定と空間線量の測定を始めています。申し込みは、事務局まで。

<6月例会(6月8日)の予告> 
 
 メインテーマ「低線量被曝、内部被曝の危険性をどうとらえるか」

DVD上映 小野俊一氏の講演会「フクシマの真実と内部被曝」小野氏は、東電の原子力部門に7年半務めた経験と、医師としての知識を活かし、マスコミでは報道されない放射能による環境汚染問題、内部被曝の問題などの事実を語った。(45分)

<7月は、総会+7月例会(7月13日)となります。>

 当会は、どなたでも参加できます。できれば会員になっていただき活動へのご協力を。(年会費500円)

この後も 毎 月 ( 第 2 土 曜 日 午 前 10 時 ~ 12 時 )次回は、6月8日です。
栗原市市民活動支援センターで、月 例 会 を持ちます。(出入り自由です。)
ただし、8月と1月はお休みします。

 参加費:300円(資料代として)
 会場には資料、汚染マップなどいろいろな展示を用意しています。     
 お子さん連れの方も歓迎します。(託児コーナーもあります)
 カンパも大歓迎です。

「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」

   連絡先/本田敏夫 TEL・FAX 0228-23-7707
  E‐mail gsbjj525@yahoo.co.jp
 「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」のブログ http://kuriharasimin.blog.fc2.com/


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして

他の記事の事ですがわざと線量が高そうな所ばかり測定して不安ばかり煽ってる様に見えるのですが・・・
気のせいでしょうか・・・?
それと小出裕章氏はトンデモ学者で有名ですよ?
反原発論者で非常に批判の多い学者さんです。
勿論全てデマではないでしょうけど・・・
私は専門家ではないので正しい事は分かりませんがこのサイトを見ていると専門家でも無いのにただただ不安ばかり煽ってる様に思いました。
以上、駄文失礼しました。

後藤雄二 | URL | 2013年05月24日(Fri)04:30 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。