触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月例会のご案内

<原発・環境・エネルギー問題> 2014.3.1

「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」3月例会のご案内

「情報共有」「学習」「つながり」「交流」の広場

3月 例 会 3月8日 (土) 午前10時~12時 

・ 栗原市市民活動支援センター(栗原市築館伊豆2-6-1 ℡:0228-21-2060)

* 指定廃棄物最終処分場問題について 
 
 ① 宮城県・栗原市、この間の経過と問題点。(10時~10時半)

 ② 高萩市(茨城県)からの報告 (大内 健道氏) (10時半~11時半)

  1年前に人口約3万人の高萩市では、その2倍以上の6万1973人の断固拒否・白紙撤回の署名を集めるなどして白紙撤回まで勝ち取っています。現地からの報告をじっくり聞いて、学びましょう。

 ③ 質疑応答・その他 (11時半~12時)

 質疑・応答の他、栗原での、建設に反対し、白紙撤回させるため、今後の運動の進め方についても論議します。

 ④ お弁当を食べながらの 高萩との交流会 (12時半~)(お弁当は、持参か、当日の朝、注文を取ります。)

* 食べ物検査などから判ってきたこと。注意喚起リーフレット(放射能自己防護ガイド)作成。(昨年からのつづき) これらは、2月例会でも時間切れでした。会員による食品検査やホールボディカウンター検査の詳細を引き続きデータを持ち寄り交流しますが、新たに3月例会での予定だった放射線教育(エネルギー・環境教育も)も、今回は、会場での展示のみとなります。

        こ の 後 も 毎 月 ( 第 2 土 曜 日 午 前 10 時 ~ 12 時 )
栗原市市民活動支援センターで、月 例 会 を持ちます。(出入り自由です。)
* 参加費:300円(資料代として)
* お子さん連れの方も歓迎します。(託児コーナーもあります)

「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」  

  連絡先/本田敏夫 TEL・FAX 0228-23-7707   E‐mail gsbjj525@yahoo.co.jp
  「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」のブログ http://kuriharasimin.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。