触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さわやかニュース

さわやかニュース 2008.5.1    発行/栗原の教育を考える会
                                  代表/鈴木健三 TEL47-2932

   栗原市立学校再編計画策定される。(2/28)

 子ども・地域を切り捨て
       効率性を優先させた再編計画


 栗原市立学校再編計画が策定される

 栗原市教育委員会(市教委)は、2月28日、小・中学校の統廃合を推し進める栗原市立学校再編計画を決めました。この計画では、現在30校ある小学校は10校に、10校ある中学校は、6~8校に減らされます。
 当初の計画案で瀬峰中への統合が示され、地元から存続要望の声が出ていた高清水中については、「当面は存続させ後期までに見直しをする。」とし、先延ばしにしました。
 市教委は、一学年1学級の小規模校では、教育上のさまざまな問題があるので、小学校は一学年2~3学級で、児童数220~630人の、中学校は一学年3~5学級で、生徒数213~525人の「適正規模」への統廃合が必要だとしています。これは、財政の効率性を全てに優先させ、「適正規模」以下の学校を機械的に切り捨てていくものです。

 今、小規模校こそが求められている
 
 小規模校の統廃合は、学級数や教師の数の減少につながり、子ども一人ひとりに行き届いた教育ができなくなります。
 いじめ、学級崩壊、不登校、相次ぐ少年犯罪などのなかで、子どもと保護者の願いは、「もっと勉強をわかるように」「暴力・いじめのない学校に」「学校をもっと自由にのびのびと」ということです。この願いにこたえられるのが、小規模校です。
 今、世界の国々では”小さな学校″が大切にされています。ヨーロッパをはじめ主な国ではほとんど100人台です。世界保健機靖(WHO)も、学校は「小さくなくてはならない…生徒100人を上回らない規模」とのべています。
 私たちも30人以下の少人数学級(低学年は20人)と、全体で100人程度の小規模校が最適規模の学校と考えます。「少子化」「人口減少」を理由に効率的学校運営を優先させ、学校統廃合をすることは、結局、子どもたちを切り捨てることになります。

 学校はもともと地域のもの

 教育を受ける権利は、すべての国民にとってライフラインであり、憲法上保障されています。全国、そして栗原市のどこに住んでいてもその機会が十分かつ豊かに保障・提供されていなければなりません。この計画は、地域から子どもと家庭を引き剥がし、学校をなくしてしまうものです。
 日本の多くの義務教育学校は歴史的にむらびとの力で建てられ、地域の拠りどころとなってきました。そうした意味で「学校はもともと地域のもの」なのです。小・中学校は、もっとも普遍的で歴史のある地域共有の共同財産です。

 「地域、学校、子どもたち」は、切り離せない

 再編計画は、「子どもの教育環境をよくする」、「学力の向上をめざす」などとしています。
 しかし、その根本理念は、個々の子どもや保護者(家庭)を地域から引き離していくこと。子どもたちを一ところに集め、競争させて、効率的かつ画一的な教育をしようとするものです。子育て・教育は、共同で行う社会的営みです。
 今から四十年前、旧十町村に一校ずつの統合中学校をつくり、その結果、教職員、PTA、地域は生徒指導で苦労しています。
 その反省もせずに今回、子どもたち遠距離通学を押し付け地域とつながりにくくしています。このことは、地域から次世代の子どもを育てていく機能を失わさせることであり致命的です。子ども・家庭・学校は、その地域の存続、再生、発展にとって不可分なものです。
                                         
 栗原市学校統廃合問題

 地域の学校をどうするかは、市民が決めること

―市は結論を押し付けるのではなく、
                地域の合意で遂行すべきですー


 みんなの力が行政を動かす。(高清水地区)

 「高清水中学校は前期統合の対象からはずして」という高清水地区人口(約4200人)の62%を超える、2.625人の要望署名が大きな力になりました。高清水小・中学校PTAの会員の皆さんを中心として婦人会、JA栗っこ女性部、老人クラブ、はこべの会、その他多くの皆さんが結集し、地域ぐるみの運動が今回の成果につながったものです。
 「声を上げて本当に良かった」と今、地区の人たちは、喜んでいます。さらに、後期計画までの間に、「高清水にとってどんな姿の学校が良いのか、私たちみんなで考えよう」という機運が生まれています。

 じっくり話し合おう、PTA・地域で合意形成を(栗駒・文字地区) 
 
 栗原市立文字幼稚園・小学校の学区では2月3日に「文字小・幼稚園の廃校・廃園問題を考える会」を作りました。いままで8回ほど話し合いを行ってきました。「内容がよく分からない」「市教育委員会に詳しく聞こう」「スクールバスは児童・園児が県道から遠いので家まで来てくれるだろうか」などなど心配と疑問、質問や意見が集まる度に増えてきています。
 会では子どもにとってどのような教育環境が必要なのか、PTA・地域でじっくり話し合おうと決めています。

 複式学級がある学校でも、地域で「存続させる」と決めたら、市は全面的なバックアップを

 複式学級は、教師に多くの創意と工夫は要求されますが、子どもたちにとっては、不幸でも、教育環境が悪いことでもありません。学校が遠くになれば、子どもたちは、長距離をバス通学して自分の時間を減らし、体力も消耗します。複式学級があっても
①学校をなくさないで分校にして残す。
②複式に補助教員をつける。
③多人数の学校と交流学習をする。などの対策で豊かな教育を受けることが可能なのです。
 複式学級のある60人以下の超小規模校でもPTAを中心に地域で「存続させる」という合意ができれば、市は全面的なバックアップをすべきです。

 行政と市民の協働で子どもたちの健やかな成長を

 栗原市教育委員会の「再編計画」を見ると、学校の地域社会における役割への配慮が欠けているように思えてなりません。
 学校を失くしてしまって子ども達は、自分たちに学校や、生まれ育ったふるさとへの愛着心や誇りを持てるのでしょうか。これでは学校削減→人口減→地域衰退という悪循環を辿り、やがて地域そのものが消滅してしまうのではないかと心配になります。
 市教委には、拙速に走ることなくもっときめ細かに合意を図るための学校単位の説明会・意見聴取会を設けていただきたいと思います。同時に、市民の皆さんにも、私たち自身の地域の将来の問題として、積極的に発言・提言していただきたいと思います。
 それによって、二十一世紀を担う子ども達の健やかな成長ができるものと確信しています。共に考え、行動して行きましょう。




 <これまでの経過>;

H19,10 広報に「小・中学校、幼稚園の適正規模、適正配置等」の最終報告出る。
  12 広報に「栗原市立学校再編計画(案)」の概要。
  12.11~市民説明会開催。10ヶ所、234人の参加。
 12, 2「栗原の教育を考えるシンポジウム」開催。
 ~12.25パブリックコメントを募集。41人,110件集まる。
     その圧倒的多数は反対と慎重さを求める。
 12.26 市教委に「考える会」公開質問状提出。
H201.17公開質問状について記者会見。
  2.12 市教委に「慎重審議を求める」請願提出。
  2.15 広報でパブリックコメントの結果を賛成も多いとねじまげて発表。
   2.21 統廃合対象PTA会長、教育委員、市会議員に「慎重さを求める」手紙を郵送。
  2.28 市教委「栗原市立学校再編計画」策定。傍聴者約20人。
  3.15 広報で再編計画策定を報告。                                  
                                                          

― 中高一貫校に思う ― 市民が理解できる説明を
 
 鴬沢工業高校を廃校して、岩ヶ崎高校に工業科を組み入れてさらに鴬沢中と栗駒中を統合して、それにまた栗駒中と岩ヶ崎高校の中高一貫校をつくるという。何をどうするのか、これからどんな順序で進めるのか、先が全然見えません。市教委は、再度詳しく提案して欲しい。市民が理解できるように説明をして欲しい。 

                                             
 いつでも、どこでも相談窓口になります。
 どうぞ、遠慮なく声をかけてください 。
 


◇ 懇談会や話し合いの計画や実施に参加します。
◇ 黙っていられない「保護者、子ども、地域住民」の声を市教委に伝えます。
人数の多少は問いません。ご連絡下さい。
連絡先/栗原市栗駒文字葛峰37-3
   鈴木 健三 TEL,FAX 0228-47-2932
         携帯   080-6019-2932
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。