触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月29日宮城県知事に、8月1日には、栗原市長へ要請を行いました。


<原発・環境・エネルギー問題>     2014.8.5

8月4日、宮城県は、詳細調査受け入れを容認しました。問題解決へは程遠い内容。
これに先立ち、7月29日宮城県知事に、8月1日には、栗原市長へ要請を行いました。


o9037sja

98wy7ao39




栗原市長 佐藤 勇 様

指定廃棄物の最終処分場問題について、詳細調査の強要に反対すること、国に特措法と基本方針の見直しを求めることを要請します。
                                          2014年8月1日

 福島第一原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場をめぐって7月25日に開催された市町村会議で、石原伸晃環境大臣が処分場建設につながる詳細調査に関わる意見集約を村井知事に一任し、村井知事は、それを受け入れました。
 環境省が「候補地」とした栗原市・深山嶽がその適地でないことは貴職が強く主張されているように、自明のことです。それと同様に、加美町・田代岳、大和町・下原も適地ではありません。3カ所とも水源地であることも大問題であり、こうした住民の安全と生業(なりわい)を脅かす場所に処分場を建設すべきではありません。
 候補地の選定過程にも疑問があります。「候補地」の選考基準について、県の生活環境農林水産部長も「(市町村に対する)説明不足」「(市町村との)行き違いがあったことは否めない」(7月18日県議会生活環境農林水産委員会)と、認めています。
 この詳細調査とは、安全かどうか、不適地かどうかを調べるものではなく、候補地から1カ所に絞り込んで国が処分場建設を強行するためのものです。国は、国の判断で、不当に選定した水源地の候補地から、必ず1カ所に絞り込み、処分場建設を強行してきます。
 宮城県議会は3月20日、「候補地の3カ所は、いずれも水源地にあり、その下流域では、飲料水や農業用水として広く利用されており、候補地に選定されたことで、既に深刻な風評被害が生じている」とし、詳細調査について「前提がないまま調査を強行しないよう強く要望する」意見書を全会一致で採択しています。これは県民の総意で、同趣旨の意見書は大崎市議会、色麻議会、美里議会でも採択されています。
 石原大臣は、7月25日、詳細調査を受け入れさせるため来県しましたが、強要することができませんでした。それは、詳細調査が県民の総意に反するからです。それを、今、石原大臣でさえ躊躇したことを、村井知事が代行して行おうとしています。
 私たちは、貴職が栗原市・深山嶽に最終処分場建設に断固反対するだけにとどまらず、住民合意がない詳細調査と処分場建設の中止を求めるよう要請します。
 私たちは、7月18日、「住民合意のない詳細調査と処分場建設の中止を求めるアピールー指定廃棄物最終処分場問題についての見解―」(別紙)を出しました。そこで述べているように、福島第一原発事故によって引き起こされた問題を東電と国の責任で全体的に解決する道に転換することが、処分場問題でも解決の展望を開くと考えています。
 私たちは、また、貴職が、強権的な放射性廃棄物汚染対処特措法と、矛盾を自治体と住民に押し付けるものになっている「基本方針」を見直すよう、国に対して要請することも求めるものです。
                                               以上

浅野信太郎 全日本年金者組合栗原支部長
大竹 康彦 くりこまクリニック所長
大場 武雄 山武温泉さくらの湯 有限会社ほうゆう社長
大場  寿 くりはら健康福祉友の会会長
小野 久一 栗原農民組合代表
菊池  東 全日本建設交運一般労働組合宮城農林支部栗駒分会長
佐藤 勝男 文字農林組合長
佐藤 澄子 栗原母親連絡会代表
菅原  徹 「放射性指定廃棄物最終処分場候補地撤回を求める地域住民の会」(栗原市文字地区)
菅原 敏允 栗原市栗駒文字津花16
鈴木 健三 放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク・指定廃棄物最終処分場候補地の白紙撤回を求める栗原市民団体連絡会代表
千葉  毅 栗原市栗駒文字鷹ノ巣6
千葉 紀代 栗原市栗駒文字鷹ノ巣6
三浦 昭記 栗原市栗駒文字新田23
                                        =アイウエオ順=
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。