触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「原発ゼロ社会への道―意見交換会in宮城・栗原」のご案内

<原発・環境・エネルギー問題>      2014.8.10

「原発ゼロ社会への道―意見交換会in宮城・栗原」のご案内                                      

 8月4日、宮城県では、放射性指定廃棄物の最終処分場建設問題で、村井知事が、全首長会議で、国の詳細調査受け入れを容認しました。しかし、それは、問題解決へは程遠い内容です。宮城県内の3カ所とも重要な水源地などであり、適地とは言えない場所ばかりで、白紙撤回が当然の場所なのです。処分場の立地は住民合意が原則です。国は、それを無視し、強権で該当する5県で、各1カ所の最終処分場を強要しようとしていますが、そのいずれでも事態の打開が図れないことは明白です。「どこかに決める、ではなく、どうあるべきかを考える必要」「国民的に、決め方を議論する場をつくることが大事」です。

 東電福島第一原発事故から3年余、未だに事故原因の究明は進まず、汚染水対策など事故収束の目途もない中、国や福島県は、除染の不十分な地域への「帰還」政策を「復興」の名のもとに強要しています。そして、国民の過半数以上の「脱原発」支持が示されている中で、川内原発などの原発では、再稼働に向けた申請と審査が進められています。すべての問題で国の方針は、完全に行き詰まっています。打開策は、根本から総合的・全体的に見直すことからはじまります。

 「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」では、 すでにこのブログでもお知らせしたように、原子力市民員会の協力のもとに、「原発ゼロ社会への道―意見交換会in宮城・栗原」を企画しました。

 意見交換は次の3つのテーマで行います。
① 「なぜ、原発ゼロ社会を目指すべきなのか」
② 「放射性廃棄物の処理、処分をどうすればよいか」
③ 「被ばくを避ける権利、健康への権利を尊重させるには」

  「脱原子力政策大綱」をテキストとし、報告、意見交換を行います。
 私たちは、これまで毎月、「情報共有」「学習」「つながり」「交流」の広場として、月例会を積み重ねてきました。そこは、基本的には、何かを決定する(議論を広めよう!等のアピールを出しても)場ではなく、一人一人が、話したいと思うことを、自由に、活発に出し合い、耳を傾けます。その中から、その人、個人と、関係する組織・団体・グループなどがあれば、そこでの方向性が出して行ければ良いと考えています。

 「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」では、次の10月例会(10月11日(土)10時~12時、栗原市市民活動支援センター)でも、引き続き、この3つのテーマの議論を行って行きます。

 今回の意見交換会では、①は、「原発ゼロ」の根拠を、そう考えない方も含めてまず、じっくり聞いてください。そして、議論を始めましょう。②は、①のスタンスがどうであれ、誰もが避けられない課題です。③も、否定をされる方はいなくとも、現実には、軽視され続けています。どうすればよいか、一緒に議論し、考えませんか?

 この意見交換会への参加を呼びかけている対象は、住民・市民、関係行政、政党・議員(国会、県会、市町村議会)、専門家・科学者、メディアなどです。

「放射能から子どもたちを守る栗原ネットワーク」

 連絡先/本田敏夫 TEL・FAX 0228-23‐7707  E‐mail gsbjj525@yahoo.co.jp

意見交換会・テキスト 問い合わせ先/佐藤茂雄 TEL・FAX 0228-22-7412 E‐mail fa43725@yb3.so-net.ne.jp
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お釈迦様が連絡してくれました。

久しぶりにこうして書き込みします。
若いときにつくった借金の返済が辛かったんです。
そんなとき、たまたま知り合った人が教えてくれました。
一生使い切れないほどの大金を手に入れてしまったんです。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
もし知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますからね。

三須 | URL | 2014年08月28日(Thu)06:25 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。