触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

函館親睦旅行

    初夏の旅、函館親睦旅行
                                  2008.7.12~13

 地域の同世代夫婦中心の親睦団体ー一生会

  私の住む栗原市築館の黒瀬地区には、世代ごとに同世代の夫婦を中心としたいくつかの親睦団体があります。「黒瀬一生会」というのが私が所属している会です。多分、「一生付き合ってく」様な意味だったと思います。23年前にここにきて誘われて夫婦で入りました。男性では、私が最も新しいほうになります。この間、最も多かったのが、20人位で、色々な事情で若干減少して現在、15人です。10年ほど前に副会長を暫くしていました。主な行事は、田植え後の「早苗ぶり会」(ごくろうさん会)と、総会を兼ねた年末の忘年会(スケジュールが取れないときは新年会)それに、数年に一度の親睦旅行があります。それで、2年半前より私が会長をすることになりました会長をすることになったいきさつには後でふれますが少々問題がありました。

  会長兼幹事は大忙し

 会長職は、大まかな計画は立てますが、元々は、ほとんど名誉職でした。会計が、幹事=事務局をしてそこが会の中心でした。会長就任1年目は、地域の鹿島神社の由来を示した看板作り、(2度目)を行いました。そして、暫く親睦旅行をしていないのでそろそろ行こうかということになりました。私たち団塊の世代は、特に農村地域では、長男、長女(私のように婿が相手)夫婦が親と同居しているためせいぜい1泊2日の旅行しか集団ではできません。これまでは、男鹿半島、東京といったところです。今回は、北海道方面がいいということになり、函館について私が調べ始め、1年半前の総会で提案しました。
 ところが会の中心である会計の方が、(その年、県職員を定年退職していた)その年明けに、くも膜下出血で急死してしまいました。臨時総会を開き、会計は、その方の奥さんにしていただくことにしましたが、幹事の仕事は、会長である私が兼ねることになりました。副会長は、この間殆んど会の行事に参加しておらず、1年半前には夫婦で退会されていました。この辺の事情なども全て亡くなられた会計さんにまかせっきりにしていたもので私としてはどうすることもできませんでした。その年に旅行することはこうしたこともあって、延期しようということになりました。それで今年に行こうということが昨年末の総会で決まりました。この総会をした場所は、地震被害で今は、いつになったら再開できるか分からない栗駒山の中腹にある「いこいの村栗駒」でした。
 1年半前に少しは調べたとはいえ、総会に向け具体的に計画を立てて提案。4月に入り、その前の年と同様のパンフレットがJRのびゅうプラザからでたところで、問い合わせ、会員の参加予約を取り、集約。5月にJRに申し込み。6月に現地との連絡、予約。下旬に会員を集めての事前説明会。その間にも、参加の追加とキャンセル等々…こればっかりやってるわけではないので結構大変でした。

 団体旅行は大変だけど、また、楽しいもの…

 私は、若い頃から旅行は好きで一人旅をはじめ、色々な旅行をしてきています。高校2年の時、男4人での房総半島ヒッチハイク。高校3年に一人で東京からプロペラ機で九州に飛び、一周旅行(卒業記念)。夫婦で沖縄、グアム、家族で東北一周、佐渡島、北海道、タイ、韓国等。千葉時代には、職場等の団体で九州、四国、京都、信州、北海道などにも行きました。こちらに来て、夏のオフシーズン(きのこ栽培の)にも一人旅を結構していました。
 一人の場合は、勿論、企画等を全て行います。それだけでなく夫婦でも、家族でも、どういう訳か団体でもいつも旅行の企画担当になってしまいます。この中で一番気が楽なのが勿論、一人旅です。大まかな計画、下調べはできるだけしておきますが、宿泊だけ確保しておけば、あとは出会いとか、ハプニングを楽しめばいいのであって、一人だといろいろ余裕ができます。これが人数が多くなればなるほど大変です。夫婦では、彼女は、全て私にまかせっきりです。(要望だけは沢山出してきますが)
 さて、今回の函館親睦旅行ですが、参加者は、男性6人、女性7人の計13人。(内4世帯が夫婦)2週間前にキャンセルせざるを得なかったのは、消防署勤務の会員です。彼がこの1ヶ月の間に休みを取れたのはたった1日だったそうです。今日(7月16日)残る10人の捜索が打ち切られたので少しは、正常の勤務に近づくと思われます。ご苦労様です。この13人の人柄、好み、など様々で、いつも一緒にいるわけでもなく、色々と調整したり、要望に合わせるのも大変です。今回の函館は、私も初めてであり、下見をしているわけでもありません。いろいろ頭の中で、シュミレーションしたり、現地では、先導しつつ、最後も確認して(結局、最後尾に付いた)と大変でした。それぞれの好みやそのときの状態もあるので2日間の昼食はセットせず、現地判断となりました。しかし、13人全員が入れるところは?となると皆が買い物をしている間にチェックしました。ビヤホールで飲み放題をしてる間にもホテルへの帰りのタクシーの手配をしたりとこれも大変。(酔っているけど…)
 そうはいっても、ワイワイ、ガヤガヤと取り留めのない話から、真面目な話まで、話し相手は、色々変わって、延々とするのも結構、楽しいものです。

 民主的な会の運営に努力

 さて、最初に触れた会長になったいきさつの問題についてです。2年半前、この年は、きのこの栽培もトラブルが続き、役員改選(3年任期)時期にあった年末の総会(兼忘年会)に急に出席できなくなりました。体調も悪くこの少し前より椎間板ヘルニアになっていました。確かに事前に会長にとの打診はあったかと思いますが、当日は、妻しか参加しておらず、欠席裁判で会長に決められてしまいました。渋々承諾してきてしまった妻とは、勿論、この後、夫婦喧嘩になりました。椎間板ヘルニアは、年を挟んで2~3ヶ月注射、投薬、整体で何とか軽くできました。しかし、その半年後に、そ径ヘルニアが判り、これは、即手術しました。ところがどうしたわけか、手術後、リハビリをしているうちに椎間板の方もすっかり鈍痛がなくなってしまいました。いずれにしても、ここへ来てからの長年の慣れない肉体労働で体にかなりの負担がきていたところでした。こうしたこともあって、きのこ栽培にも見切りをつけ、会長職もいつまでも欠席裁判だったからという意地を張るのもやめました。そうした矢先に、会計の方が亡くなるという事態になったわけです。
 後半年で任期が終わるので、この旅行中にいろいろ打診を始めました。男性でまだ会長をしていないのは、残り3人となっています。その1人が、消防署員の方。今、最も大変な時期で、それは分かるのですが、参加していた奥さんは「とんでもない」と固辞。しかし、私は、「欠席裁判はしない。どうするかは、本人が直接皆の前で言うべきだ」としました。ビアホールで女性陣に「この際、男女の壁をを取ってはどうか」と提案しましたが、お酒も入っていたためか即却下。(これは、改めて提案し直します。)元会長をされた方が、来年退職なので幹事だけをしても良いとの表明がありました。(会計と分けるには、規約の改正が必要)いずれにしても、年末の総会までの持ち越しとなりました。会の運営における民主的なルールの確立が、お互いの腹を割った話し合いと共に、必要だと痛感しました。会をお互いに支えあって、長続きさせるには、どうしても不可欠です。

<旅行スケジュール>   2008.7.12~13
 参加者   男性6人     女性7人
7月12日(土) 
 6:20 黒瀬分館集合 3台車でまとまって出発。
 7:02 くりこま高原駅 はやて95号  あったからとの
 8:37 八戸駅 8:52 スーパー白鳥95号  
 12:02 函館駅到着 、 駅の近くで昼食。
 1:30 函館駅改札口へ、バスのガイドさんが旗を持っている。
 1:30~5:00 ガイド付の貸切レトロボンネットバスで市内観光
     コースは→  函館駅―元町エリア-五稜郭―トラピスチヌ修道院―湯の川温泉 
 5:00 平成館しおさい亭に到着、函館タクシーを手配。
 5:00~7:00 宿泊ホテルで休息(入浴)
 6:00~豪華夕食バイキング                      
 7:00 函館タクシーで函館山へ
 7:15~8:15 ロープウェイで山頂へ 大パノラマ夜景
 8:30~10:30ベイエリアの函館ビヤホール、一人3000円で、おつまみと飲み放題のコース。
 10:30 函館タクシーで宿泊ホテルへ
 10:45 平成館しおさい亭に到着。各自、温泉などに…
        午後~朝3時まで 7階展望風呂 男性用  4階大浴場 女性用
        朝4時~       7階展望風呂 女性用  4階大浴場 男性用
7月13日(日)
 6:45~ 朝食(レストランバイキング)
 8:10 平成館しおさい亭から湯の川プリンスホテル渚亭に移動。
 8:20ごろ~ 湯の川プリンスホテル渚亭からツインクルバス函館朝市号で出発、
       湯の川温泉―函館朝市-元町付近散策―ベイエリア散策―函館駅(11:45到着)
 12:00ごろ~ 函館駅の近くで昼食
 12:53 函館駅 スーパー白鳥22号  
 3:50 八戸駅 4:06 はやて22号  
 4:35 盛岡駅 4:47 はやて24号 
 5:34 くりこま高原駅到着
 6:00ごろ 夕食を一緒に食べました。
   車で黒瀬分館までー解散、(お疲れ様でした。)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちわ!ちょっと立ち寄らせてもらいました。
よければ、こちらも、遊び来てね(*^_^*)
    http://ameblo.jp/runrun989/entry-10092622527.html

かな | URL | 2008年07月17日(Thu)11:48 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。