触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<庭づくりを手伝って その3>

<庭づくりシリーズ その3>

円形(八角形)パティオの製作       2008.8.1AM

 第3回目、昨日の庭づくりの作業は、いよいよ円形(八角形)のパティオの製作のスタートでした。
 午前中に近くのコメリ(主に農家対象のホームセンター)で、セメント(25kg)×2袋、川砂(20kg)×14袋を購入して軽のワゴン車で運びました。これだけの運搬でも少し、腰に負担が来ました。

 その後、既にだいたいの位置に40個のレンガを敷いて置いてあるのを、正確に八角形の最周辺に置くための作業をしました。そのための設計図は二日前に作ってあります。45度の角度で二辺が140cmの二等辺三角形を8個作り、そこに今日届くはずのオレンジと黒の二種のセラミックタイル各24個を格子状に配置します。昨日の作業は、その周辺を22cm×11cmのレンガ40個を敷くというものです。

 先ず、地面を平らに整地して正確に位置を記します。レンガを敷く辺りを少し深く掘り、セメントと川砂でモルタルを作り、そこに少し厚くして置きました。その上にレンガを正確に敷いていくというものです。これは結構、神経を使います。そして、その後にレンガとレンガの隙間の目地の部分にもモルタルを埋めていきました。最後に水平器等を使って平らになるように調節をしました。このところ、夜中にだけ雨が降っているのでその上をブルーシートでカバーをしておきました。

 この後、木製ブランコの修理と防腐剤塗りをしました。ネジのもっと大きいちょうど良いものは売っていなかったのでネジの受け皿をボンドで接着して同じネジを使うこととし、その代わり、そのネジの両脇に2本ずつ少し細いけれど長い別のネジで固定して強化しました。この後に、防腐剤を塗りました。ブランコがぶらぶらしている状態での塗装ですから結構大変でした。もともとの色が赤茶けたものでしたから濃いブラウン色にしたら大変落ち着いていい感じになりました。
 
 今日の作業の予定は、午前中にジャリ作りを少々行い、昨日作ったパティオのレンガを敷いた内側部分に敷いてきます。午後は、図書館2Fの7月26日から8月3日まで開催されている「子どもの本展示会」の会場での「ちいさなおはなし会」での読み聞かせに行きます。夜は、久しぶりに開催される「栗原の教育を考える会」の会合に出席します。

qqq
( これが、完成した円形(八角形)パティオ。 )
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。