触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

健康管理ー計測編その2

健康管理ー計測編(その2)      
2008.8.12AM

 今年初めに、この「健康管理」をテーマとして、まず「計測編」をスタートさせました。その後に、「食事編」「運動編」等を展開させる予定でした。しかし、その後、何も続きませんでした。先日まとめた「半年を振り返って」でその辺りを反省しました。もっとたくさん記事を作成するには、ハードルを少し下げなくてはなりません。この「健康管理」に関して言うならば、初めから、これを書いて、何か人に手本を示そうとしているわけではありません。自分自身のために記録として、きちんとまとめよう、それでも人前に出すわけですから間違いは、避けられるならば避けるべきです。しかし、曖昧なものでもその時点で自分がしていること、信じていることは出していこうと思います。(後で修正してもいいから)

 そこで、再開する今回は、先ず、手始めにスタート時と同じようなことから始めます。
 「計測編(その2)」としてです。スタート時と同じような動機からこの記事を始めます。つまり、前回は、正月に食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足で、えらい数値が出てしまったために記事を書きました。そのことによって、自分自身の自覚を促したのだと思います。毎日の計測で記録は付けているのですが、公表することによって、自分自身で後戻りができないようにしているのだと思います。今回の契機は、お盆です。既に、先週の木曜日に孫二人を連れて娘夫婦が高松からやって来ています。それによってそれまでのわが家の食生活がすっかり変わってしまっています。娘の夫は体格も良く大食漢です。妻は、いつも、朝食は作りません。夕食も、親の分も含めて4人分ですから、その量・品数は、ある程度はあります。しかし、娘たちが来たら、作る量が、朝食から半端でなくなりました。それも、高カロリー食が続きます。(いつもの夕食は、親に合わせてあっさりした和食中心。)このところの夕食のメニューは、肉ジャガ、天ぷら、焼肉、トンカツ、手巻き寿司(最後は、あっさりしていますが、これら全て量があります。)私自身としては、前回にも述べましたが夕食は、少し控えめにしたいのです。しかし、こう毎日、目の前にご馳走が並ぶとやはり、つい食べ過ぎてしまいます。その結果は、8月11日の計測で、体重が、59kg(体脂肪12.6%、内臓脂肪レベル7 )にもなってしまいました。

 もう一度、この計測について解説します。―「私の場合、毎日 タニタ の体組成計インナースキャンを使っての「健康管理シート」に記入する方法をとっています。毎朝、食前に体重、体脂肪率、内臓脂肪レベルなどを計測し、グラフ化しています。(筋肉量、基礎代謝量、推定骨量も計れます。詳しくはTANITAで)私の場合、身長164cmですので標準の体重は61キロ(BMIー22)、体脂肪率の標準は18%ほど、内臓脂肪レベルの標準は9以下です。」(前回の記事より)続けて、「この計測は、2006年5月から始めて一年半以上になります。体重、体脂肪率、内臓脂肪レベルはこの間に2006.5 61キロ、16.5%、レベル10 2006.12 59キロ、15.6%、レベル8~9 2007.12 56.5キロ、11.4%、レベル5~6と緩やかに下がってきています。(筋肉量、基礎代謝量、推定骨量はあまり変化がありません)」としました。

  一年半が今は、二年以上に。最近の数値は、2008.5(一ヶ月平均) 56.3キロ、10.9%、レベル4.9 まで下がっていました。ところが、2008.7では、56.9キロ、11.1%、レベル5,45(5~6)と半年前に逆戻りしています。それは、この間に、6月14日の岩手・宮城北部地震があったためです。その片付け等に時間がかかりました。それに加え、いつも利用してきた栗駒のプール、体育館のトレーニング室が地震被害を受けてしまいました。筋力トレーニングは、エポカの比率を多くすることである程度はカバーしましたが、この間、まともに水泳はしてきていません。こうした中で、この程度の逆戻りは、それほど悪い数値ではありません。維持できればいいほうだとも言えます。ただ、11日の数値は、ちょっと危険水域に近づいています。

  この日、は早速、朝からエポカで筋力トレーニング(無酸素運動)と40分間の早足ウォーキング(有酸素運動)をしました。(運動編は後日に)これが、11時過ぎに終わり、いつもは、この後、入浴(+サウナ)と流水プールでの30分程の水泳(主にフォームの確認を)をして終えます。しかし、この日は汗だくのトレーニングウェアーのまま、エポカのロビーのTVの前に、そう、北京オリンピックの100m平泳ぎの決勝です。バッチリ、北島康介の泳ぎを目に焼き付けました。次の日の朝、今日の計測の結果は、57.6キロ、11.6%、レベル6 に一日で下がりました。-1.4キロ、-1.0%、-1レベルです。まずまずです。しかし、これに安心していられません。これからお盆の本番が始まるのですから…

  これから、しばらくの間、健康管理に関する記事を書くことを通じて、自分自身の考えもこの際、整理してみようと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。