触媒生活

セカンドライフに入っての日常生活を文章、日記などで表現します。「触媒」のような役割を果したいというのが私のモットーです。コメント等をブログでも受けますが、連絡はメールでfa43725@yb3.so-net.ne.jp まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

健康管理ー運動編 実践その1

健康管理―運動編 実践その1 
 初めてノルディックウォーキングをしてみて 
                                             2008.9.11

 6月の地震で被害を受けて修理中だった栗駒スポーツセンターが、8月より先ず、トレーニング室から使えるようになりました。それを知ったのはお盆の少し前でした。木曜の教室に通い出したのがお盆すぎ、9月3日に水曜日の方にも顔を出してみました。ポール運動をボール運動と勘違いして参加してしまいました。その日の午後6時から「 ノルディックウォーキング で歩かナイト!」という企画があるのをその日に初めて知りました。(9月のインストラクタープログラム自体がその日初めて出されました。)少し前に出したと思われるチラシには、9月4日(水)となっていました。これでは、後で聞きましたが、やっぱり誰も来なかったそうです。
 
 こうしたチラシ自体も栗原全体ではなく、相変わらず、栗駒地区だけに配布されているようです。(事前に築館地区の私などは、知りようがありません。)しかし、今度の土曜日―9月13日の午前11時からの企画「体験ノルディックウォーキング」は8月15日の広報に出ていましたからかなりの数の参加申し込みが既にあるということです。それで、第2回目となる9月10日の「ノルディックウォーキングで歩かナイト!」への参加を前日の9日にTELで申し込みました。

 当日は午後1時半より、今度は自分で作ったポールを持って、「ストレッチポール教室」に参加し、一旦自宅に戻り、夕方、またスポーツセンター(集合は、スポーツセンター前の広場)まで出かけました。インストラクターは、昼間と同じ佐藤コーチでした。少し早くついたのですが、コーチは既に来ていました。TELでの申し込みは私一人だったということでした。それで、少しは早めでしたが10分前の5時50分より始めました。

 そのうち誰か来るかもしれないということで暫くそこでストックを使ったストレッチから始めました。(結局、他に誰も来ませんでした。)それから、ストックの長さの調整、ストックの持ち方、使い方等を教わりました。そして、いよいよ、ウォーキング開始です。先ずは、広場と駐車場の平坦な場所を軽くウォーキングしました。最初、かなりぎこちなかったですが、そのうち少しずつ様になってきました。少し慣れてきたところで、車道に出てスポーツセンターの上の方の駐車場まで行きました。

 ここでは坂道を登ることになりコツを掴むまで少してこずりましたがそのうち何とかなっていきました。上の駐車場に降りる坂道もまた、少し勝手が違ってきました。これもなんとかクリアーできました。上の駐車場では、ストックを軽く持ったり、(ほとんど持つ感覚もなく)少し、突く時に力を入れたり、様々なパターンを教わりました。一通りできたところで、スポーツセンターの下の方の街中に繰り出すことになりました。

 もうその頃には、6時半ごろになっていて少し暗くなってきていました。(5時50分はまだ明るかった。)街中と言っても繁華街ではなく、住宅がチラホラある位、丸江スーパーのあるあたりは明るいのですがあとは、街灯もたいしてなく女性では無理でないかと思いました。もっとも男一人でもウォーキングでもなく、「棒持ってなにやってるんだ」と思われてしまうかもしれません。(ノルディックウォーキングコースという看板でもあちこちに出してくれるとやりやすいかも?)まあ、「一人ではやらないな」というような会話をコーチといろいろしながらグルグルとまわって、雇用促進住宅の横からまた、スポーツセンターの方に上がっていきました。会話はできるくらいなのですが、だんだん少し汗ばんできました。それでも夕方ですから風は少しひんやりして心地よい感じでした。

 途中で3~4分一休みして(水分補給)スポーツセンターの方に向かいました。昇りの坂道はストックを使うのと、使わないのとを比べてみましたが、使ったほうが楽に進むことが分かりました。スポーツセンターに着くころには、ストックの使い方もかなり上手くなったように思いました。最後にまたストックを使ってのストレッチを念入りに行いました。予定では、7時半までとなっていましたが、始まりが少しは約した関係で10分ほど前に終了ということになりました。あたりはもうすっかり暗くなってしまいました。13日はお昼ごろで問題ないのですが(むしろ暑いのかも?)来週の水曜夕からの「…歩かナイト」の方は17日、24日と2回あるわけで大丈夫かな?思いました。(何しろこのあたりは暗い!!)

 さて、今回の初めてのノルディックウォーキング。前から一度やってみたいとは思っていました。ウォーキング自体は、屋外ではなく、トレーニング室等で、マシーンで40分間の大きいストライブでの早足ウォーキングを週に何回かしています。これは、有酸素運動と下半身のエクササイズになっていますが、このノルディックウォーキングの方は、それにプラス腕、上半身の筋肉も使う全身運動になっていると感じました。結構、全身の筋肉に負担(心地よい筋肉痛)がきているとやっている途中も、終わってからも感じました。

 ところが、これを計測編でいうならば、その結果は、数値的には、1回だけでどうかとも思いますが、上手く出てきませんでした。原因はノルディックウォーキングをする前にカップ麺を食べたこと。(勿論、終了後には自宅で夕食も。)しかし、体には、いい負担になったこと。そして、何よりも、初めてでも、最後まで、何とかできたことの満足感がありました。つまり、「自分の脳が喜んでいる?」-みたいなことが起きたということです。新しいことに取り組む、挑戦する、それが先ず、何とかできた、自分のイメージしていた以上のことが起きた。脳に新鮮な刺激が与えられたということだと思います。それに対して体も脳もなんとか対応できたということです。「お、なんとかまだまだできるんじゃないか!」これは、実際には自己満足に過ぎないかもしれませんが…

 これまで屋外でのウォーキングに対して私は、少し否定的な見方をしていました。しかしこのノルディックウォーキングに関しては、私自身に合っていると思いました。そしてこれをやっていくとノルディックスキーの方もできるのではないかと思われてきました。こちらにも挑戦してみたいと前から思っていましたから、その前段階としてもこのノルディックウォーキングはしばらくやってみようと思いました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。